So-net無料ブログ作成
検索選択

また夜行列車です [アジア]

第89日目   クアラルンプールに向かう列車の中

今日も夜行列車で移動。
寝台は一杯だったので、普通のシート。

ただ寒い!冷房効きすぎ!
持ってきたシーツにくるまって寝る。

贅沢なペナンの日々が終わって、旅もラストスパート。

今日は昼にチェックアウトして、ネットカフェで時間潰し…。
バツフェリンギのネットカフェは、子供達のゲーセン状態。
ただで遊ばせてるのはいいけど、うるさくてしょうがない…。

時間は一杯あったので、ちょっと帰ってからの職探し。
リクナビなんか見ちゃった……

なんかすごくへこんだ…

帰ったらどんな仕事をしようか?
考えると気分が暗くなる。

とりあえず今考えるのは旅!!
最後まで無事で楽しく全力で!!(現実逃避かな?)

せっかく素晴らしい日々なんだから、
悔いの残らない様に楽しもう!

暇だったので、マックで妻と旅の初日から食べた物を
思い出してたけど、
三ヶ月前の食事まで全部思い出せる。
■マックの紅茶もBOH茶

本当に濃い時間を過ごせてると思う。

帰ってから?
何とかなるさ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

贅沢な時間の使い方 [アジア]

第88日目   ペナン

結局昨日は一日中どしゃ降り…。
夕方になってやっとやんだので、
少し海岸を散歩した程度。
■バツフェリンギに沈む夕日

一転、今日は晴れ。
プールサイドでゆっくり過ごす。

昔から、素朴な疑問として
何故西洋人は、プールサイドで本読んでるのかなぁ?
って思ってた。

泳ぐとか遊ぶとか、なんかする事あるだろうに!
何故に水着で、しかも外で本読む?

ずっと不思議に思ってた。

ところが、ふと気付くと、今まさに自分達もその状態。
ちょっと泳いで、本読んで、昼寝の繰り返し…。

それにも飽きると、
落ちたポテトチップスに集まる蟻を
夫婦で馬鹿みたいに観察する。


神になった気分で、必死に巣穴に運ぶ蟻の進路に、
木の棒など置いて試練を与えたりして遊んでる。

こういう時間の進み方いいね…

素晴らしい時間の浪費
お金と時間を使って得られる贅沢。

やっと理解出来た。

パラッパッパッパー!
虹亭は「贅沢な時間の使い方」を覚えた!


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

プール三昧 [アジア]

第87日目  ペナン

間もなく旅が終わる…

帰ったら、職探し、引越し……
普通の生活に戻る為の普通の忙しい毎日が始まる…

旅が終わるのは寂しいけど、
残念な事では無い。

夢を叶えた後に、
また次の夢に向かって新たなスタートをきる為にも、
ちょっと贅沢、南国リゾート気分を味わおう!

ネットの直前予約で安くなるサイトで、
バツフェリンギのちょっとお高いビーチのホテルを探した。
(高級って言っても一泊8000円だけど…)

さあ、なんにも考えず、
(セキュリティの事や、バスタオルシーツの事、
 お湯の事…そんな心配をしなくていいホテルで…)
今日と明日は、プールサイドで遊ぶつもり。

そして、残りの旅を全力で楽しんで、
日本に帰ろう!

そして…


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

茶柱のおかげ [アジア]

第86日目 ペナン

昨日と同じ様に今日も朝は飲茶!でスタート。

と…チャイニーズティーをゆっくり飲んでると…

おー茶柱が立ってる!!

今日はいい事あるかな。

今日はぺナンに寄った目的、結婚式を挙げた寺院探し。

 
見付けました!
二人が式を挙げた寺院!

こんな変てこりんな寺院だったか…

やはり予想していた通り、州立モスクの側で、
茶柱のお陰か、結構簡単に見付ける事が出来た。

偶然、今日も誰か中国人の式が挙げられてた。
末永くお幸せに…

我々も寄付少しして、線香をあげる。
 

…これからも家族みんなが元気で仲良くいられます様に…。

2リンギット(60円)しか寄付して無いけど、どうか宜しく!

余りにあっさり見付ける事が出来たので、
ホテルに戻って、後はチュリア通りのカフェでゆっくりお茶
 (お茶といっても、テーアイス=マレーシア流のアイスミルクティー)

他の外人と同様に、ボケーっと通りの人通りを見てる。
後ろの席の外人さんなんて、PC取り出してソリティアしてる・・・

あ~すっごい暇・・・・・
暑いし・・・・
超だらだら過ごしてる・・・

夜は、ホテルの前の屋台で夕食。

ここにはステ-ジみたいな所があって、
流れてきた音楽は・・・・「沢田研二(中国語) 」!!
ちょっと高いけどビール飲んでゆっくり。


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

Tシャツネタ2つ [アジア]

今日ペナンの街歩いてると、
向こうから歩いて来る外人が、
いきなり歩み寄って来て何やら話しかけてくる…

「やばっ!歩きタバコでも注意されるのかなぁ」
と思ってたら、
私の着てた
「アメリカズカップのチームニュージーランドのユニフォーム」
に付いてだった。
(ブログにも書いたが…オークランドで買ったやつ)
どうやら彼はニュージーランド出身。

自らも大のヨットファンで、
何やらチームのボランティアらしき事もしてるらしい。

「オークランド行ったよー。
 アメリカズカップウ゛ィレッジで買ったんだよ」
と伝えると、おもむろに握手。
相当嬉しかったのか、物凄く強い力の握手だった。

まぁ、例えば日本人がモロッコで、
千葉ロッテのユニフォーム来てるやつに会ったら、
そりゃ嬉しいわな…。
話しかけたくもなるだろう。

もう一つは、変な日本語Tシャツ
まだこんなの流行ってるんだ…


「えけおておし」??
う〜ん…奥が深い…


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

だらだらデ- [アジア]

第85日目  ペナン

■今日の大ヒット
 ペナンロ-ドを歩いていたら・・・・・
 おぅっ!!!!びっくり!!

 

ひらがな部分はなんか
自分でカッティングシ-ト切って
作ってる!!
すげぇ!!

 

ここはかつて何度も訪問した土地だから、
正直もはや観光するところが無い・・・
友人や親戚が来る度に、観光案内も請け負ったりしてて
メインの観光地は何度も訪れ、正直飽きている・・・・

明日例の自分たちの結婚式を挙げた寺探しをするために
レンタカ-を借りる予定なので、
今日のところはジョ-ジタウンの中でうろうろしただけ。

今まで旅の間、物価の高い地域では
朝はシリアルとかで安く済ませていたし、
朝食付なら、パンとコ-ヒ-、うまくいってゆで卵つき!
程度の洋食だったが、今日は中国人(華人)の多い町ペナン
がっつり「飲茶」してきました。
 
そんなに高くなかったし、めちゃめちゃ美味しい!!

その後はペナンで一番人気のショッピングセンタ-
「プラザガ-ニ-」でウィンドウショッピング。

今日はそんな感じで、普通に地元に帰った様な何にも無い
緊張も疲れも無い一日でした。

何にも無いのでホテルの紹介でも・・・・
今泊まっているホテルは、中華系の旅社。

従業員はなんと全員おじいちゃんおばあちゃんしかいない。
チェックインの時も
「荷物はこちらで運びます!」と言って荷物を持とうとするのだが、
よろよろしてて、申し訳なくて持たせられない(笑)

建物自体も100年以上たった年代物らしい。
 
すごくアットホ-ムで、なおかつがんばってきれいに保たれてる。


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

ペナン [アジア]

第84日目  ペナン  (第11ヵ国目マレーシア)

■タイとマレ-シアの国境(イミグレ-ション)
 

この世界一周で唯一と言っていい
目的を持ってきた訪問地ペナン。

■バトワース駅からペナン島まではフェリ-で移動
 

この街には、妻は3回目。
私に至っては、数えきれない。
20回近くは来てるんじゃないかな

この島なら、目隠しされて何処で放り出されても、分かる。
今住んでる草津市よりも分かる(笑)

父は海外勤務の多い人で、あちこち単身赴任してたが、
特にこの街は長く、約7年近く住んでたと思う。

その関係で大学の頃から、休みの度にここに来て、
ここを起点に東南アジアを旅した。

そして何より私達夫婦にとって大切なのは、
我々が結婚式をあげたのが、この土地だという事。

ただ…

この街の何処で挙げたのかが誰も知らない。
妻も私も両親も誰も知らない…

私の地元は、結婚式が派手な北陸。
それが煩わしく、如何にしたら簡素に済ませるか?

を考えた結果、
父のいる海外で身内だけで挙げてしまえばいい!
という事になった。
妻も私も別に式自体はしなくてもいいや!と思ってたし…

最初、教会で挙げようという事になったが、
クリスチャンでもないので難しく、
最終的にペナンの仏教寺院で挙げたのだが、
この手配をしたのは誰でもない父の会社の中国人秘書

妻も私も何にも考えず、身ひとつで行って、
不思議な仏教寺院での式を楽しんだだけで
なんにも知らない。

父も父で、秘書任せ…。
何も知らない。

先に書いた通り、ペナンの街は良く知ってるので、
だいたいの場所は想像してるが、
手掛りは式の写真だけ。

今回この地に寄ることにした理由は、
二人の式場探しが目的…。

そんなにどうしても!っていう訳でも無いし、
見付からなくてもいいし、
とりあえず、ちょっと幸せな探しものをしにきました。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

汽車移動 [アジア]

第83日目   夜行列車移動中

例のごとく、汽車のトイレで煙草吸いながら
マレー半島に沈む太陽を見てる。

バンコクを14:45に出発し、
翌日12:25にマレーシアのバタワースまで、
20時間の汽車移動中。

チェンマイに行く時に夜行列車を使用したが、
思いの外快適だったので、またこれで移動。

妻は完全に飛行機恐怖症になった様で、
時間かかっても、汽車の移動の方がいいみたい…

まあ陸路で国境を越えるのも初めて、日本人には興味深いね。

次の目的地はマレーシアのペナン。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイという国 [アジア]

第82日目   バンコク

本来ならアユタヤに行こうと思ってたけど、
あまりの暑さにうんざりして、
今日は一日バンコクの街でデパートなどをウロウロ。

妻が沢木耕太郎の「深夜特急」読んだ事がない!
と言うので、それは読むべきと、
伊勢丹の中の紀伊国屋書店行って購入。

定価の1.5倍くらいだが、なんと言っても明日は、
マレーシアまで20時間の列車移動
時間潰せるグッズは用意しておかなきゃ…

しかし、タイは面白い。リピ-タ-が多いのも理解できる。

欧米人にとっては異文化だからもっと楽しいだろう・・・


仏教って、多神教だから、懐が深いというか
他教徒にも寛容だし、この国は物価も安いし、
すごし易いんだろうなぁ。

またタイの人々も優しいし、
その点なんかタイが軽んじられ(馬鹿にされ)てる気もして
同じアジア人として悔しい気もする。

一回ロンプラ(海外の地球の歩き方)の「タイ」版を読んでみたいものだ。
なぜ欧米人男性は必ずといっていいほど、タイ人女性を連れてるんだ?
ロンプラに、まずタイ人女性を引っ掛けなさい!
そのままガイドも兼任してもらえば楽チンです!
とでも書いてあるのだろうか?

その辺が同じアジア人として、私が腹の立つ部分なのだが、
そういうのも含めて大きな心で包み込む懐の深さが
タイなのだろうか・・・。

ぜひとも豊かに幸せな国になってほしい。
■さよならタイランド!また来るよ~


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

カオサン通り [アジア]

第81日目 バンコク

朝8時にチェンマイの駅を出発し、13時間かけて夜21時、
やっとバンコクに戻ってきました。

昼のエクスプレスは、昼食、軽食が
飛行機みたいに無料でサービス満点。
(多分2等車だけ)

何も言わなかったら日本人だからか、
勝手に2等車にされてた。

ただ、暑い…
2等車は全開でクーラー効かしてるんだけど、
全く駄目。

窓が熱くて触れない…
車輌自体が熱もっちゃってるから、
これでは、クーラーも焼け石に水。

クーラーの無いトイレは蒸し風呂。
3等車だったら死んでた…

タイも公共の場所での喫煙は禁止だから、
もちろん汽車も禁煙
(13時間!まぁ飛行機も一緒なんだが…)。

我慢できず、乗務員にどこか吸える所ないか聞いたら、軽く
「トイレならいいですよ!」

電車のトイレで煙草吸ったのは、高校以来
懐かしい記憶を思い出しました…

ファランポーン駅着いて
カオサン通りへのタクシー探すが、めちゃめちゃ高い!!

夜だからか、いくら交渉しても
100バーツ以下に下がらない。

同じ様に、交渉に苦労してた韓国人と目が会う。
彼も行き先がカオサン通りだったので
タクシー代シェアする事で、なんとか宿へ…

彼も同じ様に仕事を辞めて、アジアをぶらぶらしてる。
同じ汽車でチェンマイから帰ってきた。
次の行き先はカンボジアらしい。
カンボジアいいよ〜 と薦めておいた。
「have a good trip!」

この言葉でまたお別れ…。


夜のカオサン通りは、「混沌」という言葉がぴったり。
今から旅立つ人、今着いた人…
いろんな国籍の人達でごったがえしている。
どれが女でどれがオカマか性別すらわからん・・・
 

我々も明日で楽しかったタイ最後。
もう一回タイすき食べにいかなきゃ!


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。