So-net無料ブログ作成
アフリカ ブログトップ

ついにやられた! [アフリカ]

ついにボラれた…

ずっと集中して旅を続けてきた…

いつも新しい街に着くのは安全の為に必ず早い時間にしてきた。

今回タンジェは、既に来た街なので、
気楽に夜この街に戻ってきた。

駅に着いて、プチタクシーを探すが、
全然いない…
辺りはどんどん暗くなる…

高いグランタクシーはいっぱいいるが、全部断って、
敢えて安いプチタクシーを探す。

1台のプチタクシーをやっと捕まえて(誰かと相乗り)、
「港のほう行くけど?」
と言うので、前に泊まったホテルまで幾らか聞く。

「フィフティー!」と言うから、
それは50ディラハムなのか
15ディラハムなのか
確認すると、15だ!と答えた。

大体10ディラハムで着ける事はもう知ってるので、
少し割高だが乗る事にした。

しかし降りる段階になって、
50だ!乗る前に言ったじゃないか…

かなり粘って声をあらげて抗議したが、
らちがあかない。50の一点ばり。

やられた…
夜着いた事も、
乗る前に筆談で確認しなかった事も、
途中でメーターが動いて無いのを見逃したのも、
甘かった…。

いつもならなるべく相乗りは避け、
更に助手席に座ってメーターのオンを確認するのに…
日本円にしてたかだか500円程度だが腹が立つ。

50ディラハム札をくしゃくしゃにして投げつけ
ドアおもいっきり叩き閉めてやったけど腹が立つ。

真面目に安い賃金で働いている他のドライバー達に失礼だ!

アラーの神様
異教徒からのお願いだけど、
どうかヤツに天罰を与えてください!


nice!(0)  コメント(0) 

旅の理由… [アフリカ]

第59日目 タンジェ

さぁ楽しかったモロッコも早くも終わり。
スペインに戻る為に、ジブラルタル海峡の玄関口タンジェに戻ってきた。

イギリス領ジブラルタル


「旅を始める理由は誰にでも存在するけど、
 旅が長くなればなるほど、
旅を止める理由って無くなるものだよ。」

出発前に元同僚のI氏が言ってた言葉。

今回モロッコには一ヶ所重点主義で
フェズだけじっくりのつもりだった…
でもサハラ砂漠も行きたいし、
マラケッシュにも行きたい…
もう少し旅の日程延ばそうか…

でも、行きたい場所全部行ったら寂しいじゃん
世界にまだ行きたい場所残しておいてもいいじゃん…

また次来れば…って、
またの機会ってあるのか?

昨夜もベットに入って、
今回行けなかった所、もう一回行きたい所…
次の世界一周のルートなんか考えてる…

旅を止める理由か…

世界一周は夢だった…

今その夢が叶いつつあり、叶えた後はどうする?


nice!(0)  コメント(0) 

世界史勉強中 [アフリカ]

第58日目 メクネス

迷路遊びもほどほどに、今日は汽車で1時間ほど
行った所にあるメクネスの街に移動。
(この街も世界遺産)

■2等車も結構快適

今、移動中に読んでいるのは世界史の参考書
この歳になって勉強している。
高校のときは日本史を選択したので、興味深く読んでいる。

特に今世界を旅していると、日本と違って
世界の国境、勢力図は時代とともに変化しており、
各国の歴史、文化の背景がわかって面白い。

メクネスの旧市街は大して見所ないけれど、
何より観光客に無関心なのがいい。
好きなように歩ける。
(フェズはほんと最後までウザかった。)

またこの街は、音楽芸術大学があるせいか、
若者が多く、イスラム色が薄いのも気軽な理由か・・・・

しかし、この国は美味い!!
味も若干香辛料がきついが、ほとんど気にならない。
日本人向き。
地元料理食べ続けても、飽きない、ハズレが少ない、美味い。
食事に関していえば、イタリアに次いですばらしい。

■ブロシュ-ト(牛肉串焼き)激うま!!

 


nice!(0)  コメント(2) 

迷路遊び [アフリカ]

第57日目  フェズ

今日も飽きもせずフェズの街にチャレンジ。
あてもなく迷路の中を散策。ただ歩く。
道行く人やお店を見るだけでも楽しい。

■墓?表札?を掘る職人

今日はイスラムの休日の日、金曜日。
店も結構閉まってるので歩きやすい。

それでもすいているとはいえ、活気はあり
人の波をよけながら歩くと数倍疲れる。
今日になってやっとモロッコらしい天気。歩くと暑い。

2時間ほど歩いくと、一回メディナの外に出て、
カフェ座ってミントティ-で一服。


少し休んだら、また迷路突入を繰り返す。
うるさくて汚い街だけど治安はよいので安心。

今日はこんなことをして遊んでました。


nice!(0)  コメント(0) 

フェズ攻略!! [アフリカ]

第56日目 フェズ

以前のブログで、私は方向感覚に自信がある!と書いたが、

見事に迷路の街フェズでも迷いませんでした!(自慢)
確かに時々道は分からなくなるが、大体の方向は失わない。

しかし、すごい街。
迷わない為に、ものすごい集中力で看板やお店をよ~く見て記憶。
少しでも、ボケッと歩いていたりする
通りを歩くロバとかに気をとられている)と、
方角すら分からなくなって元の場所に戻る事すら一苦労。

でも、ガイドに先導してもらうのは嫌だったし、
何よりも自信があった(全く根拠の無い自信だが・・・)ので
自分の足で歩きたかった・・・

ただ、この街はうざい!!

「コニチワ-!!」
「カラ-テ!!」
「ジャポ-ン!!」

うるさいっちゅうねん!!
どいつもこいつも・・・
そんなに珍しいかっ!!

あまりにもウザイので、最初は腹が立って
「うるさい!くそガキっ!!黙れっ!!」
と罵声(日本語)で返してたが、
あまりのひどさに、あきれて笑ってしまった・・

終盤は「ニ-ハ-オ-」か「アンニョンンハセヨ-」で返してた。

とにかくこの国では、日本人がどういうイメ-ジなのか・・・
珍しいのか?我々に集まる視線を感じる。
イスラムの国なので、特に妻はじろじろ見られるし。

もう慣れたけどねぇ。明日は陽気に「茶摩語」ででも返してやるか。

■今日もお気に入りのミントティ-で一服
 ただカフェは全員男だけ、妻は非常に入りにくい様子


nice!(1)  コメント(2) 

モロッコ美味いぞ!! [アフリカ]

第55日目 フェズ 

朝から雨・・・
本当にアフリカ?
寒い・・・・

ホテルは快適だが、やはり湯がぬるく、湯量も少ない。
でもモロッコはこんなもの・・・
気にしてもしょうがない。

今日は朝タンジェの駅を出て汽車でフェズに移動。


■車窓の景色

途中シディカゼムという駅で乗り換えて、計5時間半でフェズ到着。

・・・・でもフェズも、どしゃ降り・・・・

妻の体調は完全に戻っておらず、無理もできないので
中級のホテルに絞って、少し高いが即決。

■この国ではプチタクシ-が便利
 この街では赤いのがそう。大体一回100円以下。

ランチは近くの屋台で、皆が食べているなかで美味そうなのを
必殺!指差し注文!!

カレ-コロッケをはさんだサンドと、ミンチのはさんだサンド、
それとトマトテイストのス-プもどき・・・
言葉なし!!ジェスチャ-のみで注文!!

適当注文だけど、美味い!!
特にカレ-コロッケのやつはすごく美味い。
これ全部で18ディラハム。(220円くらい)
モロッコ来て、適当に頼んでもこの国、
美味いし、安いし、最高!!

■ハチミツたっぷりのホットケ-キみたいなやつも美味い。

明日は、モロッコらしい天気になるといいなぇぁ。


nice!(0)  コメント(0) 

アフリカ上陸!! [アフリカ]

第54日目 タンジェ (第8カ国目 モロッコ)

妻の体調不良もあって、セビ-リャに数日だらだらしてたら、

このまましばらくこの地にいてもいいかなぁ~
なんて気持ちになってきた・・・

ホテルは安いが快適、街ももうどこに何があるか分かってるし・・・

毎日旅してて、毎日が新鮮でドキドキする日々だけど、
旅は疲れるもの・・・

知らない街、知らない言葉・・・。
緊張の連続。

やっぱり我々は農耕民族なのかな、
一箇所に留まりたいという思いは体の奥底にあるのかもしれない。

・・・・・・・

そういう思いを断ち切って、早朝長距離バスでセビ-リャを出発!!

3時間でスペイン最南端のアルヘシラスに到着。
ここでフェリ-に乗って、ジブラルタル海峡を渡って・・・・

ついに人類発祥の地
アフリカ大陸上陸!!!

お~久々にアウェイなこの感じ・・・
今回の旅ではじめてのイスラムの国。
どいつもこいつも強盗に見える・・・

久々のたまらぬ緊張感・・・
いいねぇ~・・・思い出した!!
これが旅!!

もちろん何言ってるかは、さっぱり分からん!
アラブ語?フランス語?どっちも知らん!!

とりあえず、「ありがとう」は「シュクラ-ン」・・・覚えた!

これさえしゃべる事ができれば、とりあえずにこっと笑ってくれる。
昼食は久々の適当注文
ケバブみたいなものだったが、でも美味しかった。
地球の歩き方の写真指差して、モロッコのミントティ-頼んだら、
「ここには無い!カフェに行ってくれ!」
見たいな事を言っていた。

でも、レストランのにいちゃん、遠い東の国から来た我々のため
わざわざ隣のカフェに行って、買ってきてくれた。
シュクラ-ン!!」

さあ、明日からモロッコ堪能します!!


 


nice!(0)  コメント(0) 
アフリカ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。