So-net無料ブログ作成
検索選択
ヨーロッパ ブログトップ
前の10件 | -

地球上? [ヨーロッパ]

第71日目 ギョレメ  (カッパドキア)

今日はツアーの2日目。

昨夜は、洞窟ホテル宿泊…。

もちろん安宿なんだが、この地方らしい、
岩をくりぬいた洞窟が部屋になってる。
雰囲気はすごくあるが、洞窟だから、
少し寒い…。

まあ、ペンションの若旦那がもの忘れひどいヤツで、
「後でオイルヒーター持ってくよーっ!」
て約束したのを忘れたせいだけど…

めちゃめちゃ優しそうで明るいヤツだけど、すぐ忘れる(笑)
サロンみたいな所で、チャイ頼んだのも、
ポット火にかけてそのまま忘れやがった…

今日はツアー2日目、
北側のメイン所を回る。

しかし、カッパドキア来て良かった…
(元同僚で元旅行会社のI氏にメールでアドバイスもらったが、
 若干ボラれた感じはする
 深夜のメールにわざわざ返信ありがとう。)

この地はすごい!
ここは地球上?
どこの惑星?火星?
って思うくらい面白い土地
 
 

急に「猿の惑星」がみたくなったよ。

しかし、直前にスペインでガウディ建築みたけど、やつは凄いね。
多分ガウディはこの地を知らないだろうに、
カサバトリョなんて、自然が作り出したこの芸術にそっくり
 

本当に世界には色々な所があるよ。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

ツアーっていいかも! [ヨーロッパ]

第70日目 ギョレメ(カッパドキア)

深夜バスはまあまあかな〜それなりに寝れたし…

しかしこのメルセデスのバス、シートが固い…
音響に金かけるくらいなら、もっといいシートにしろよ!(笑)

朝ウルギュップという街に到着して、チェックインもせずに、
荷物積んだまま、第一日目のツアーがスタート。

妻は以前行ってるが、
私はこういったツアーは初めてなので結構新鮮!!

このカッパドキアは広範囲に見所が散らばっていて、
なおかつ交通機関がイマイチ。
レンタカーという手もあったが、
あまり車の運転には自信がないので、ツアーで回る事にした。

しかし、いろんな国の人と自然に(きっかけもなく)仲良くなれて、
結構楽しいね。ツアー。

今日一緒に回ったのは、
スイス人の老夫婦
ギリシャの女の子二人。
ニュージーランドの親子。
オーストラリアのカップル。
タイの女の子二人。
韓国人数名。

皆何処から来たのか聞きあって、
今回ちょうど行った国の人には、
貴方の国行ってきたよー!というと喜んでくれる。

残念ながら、行ってないギリシャとスイスの方には申し訳ないけど、
本当はどっちの国も行きたかったんだよー。

やっぱり、もっともっと多くの国に行ってみたい!
 
 

ツアーについては、まぁ楽だったし、いろんな国の人と話できたしよかった。

ツアーらしく、途中みんなトルコ石の宝石店に連れてかれて、
しつこく薦められたけど、お金ないし、興味も無いし、
ただでチャイ飲ませて頂きました

しかし、やつらも凄いね。こういう事初めてだったけど、
マンツーマンディフェンスの様で、
ちゃんと日本語ができるやつが我々を徹底マーク(笑)

結構しつこい、ナイスディフェンス!
なかなかマークが振り切れない(笑)
でも残念!買えないんだよー。
確かに金持ち日本人でも、無職なんだよ俺…

ただもっと見ていたい場所もあったし、
「10分止まりますので、写真撮影どうぞー」
って言われても、写真撮りにきたわけじゃ無いし…
やっぱり自分達のペースで旅したい。

(でも時々ツアーも入れてこう!楽しかった…明日も楽しみ。)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

チャイ [ヨーロッパ]

第69日目   深夜バス内

夜20時過ぎの深夜バスで、イスタンブールからカッパドキアへ向かってます。(11時間)

今日は地下宮殿だけ観光して、後はお茶したり、
ネットカフェ行ったり、一日だらだら過ごした。

■地下宮殿


天気がよくないので、ちょっと歩くとすぐお茶休憩。
もちろんチャイ


モロッコでは調子のって、毎日ミントティー飲んでて、
後でひどい下痢になった事も忘れて、
この国でもチャイオンパレード。

学習能力が無い…
ただチャイなら大丈夫な気がする。

普通は1杯1トルコリラ(85円くらい)。
観光地だと2とか3リラ取られるので、
チャイは1リラのとこじゃなきゃ飲まない。
昨夜、母と会った時、5つ星ホテルのロビーで飲んだチャイは、
なんと6トルコリラもした。

しかし、トルコの深夜バス笑える。

21時に出発して、22時に次のバスターミナルで客を乗せて、満員。
さあ、車内に流れる音楽もボリュームダウン、
いよいよ消灯、就寝か…
と思ったら、

いきなり映画がスタート!
しかもしっかり、ドルビーサラウンド!(笑)
音めちゃめちゃいいし…

深夜バスって普通そろそろ就寝じゃん!
寝れないって!!
あまりの音響のよさに妻と二人して大爆笑!

みんな夢中で見てる…

少し一緒になって見てたけど、
全然トルコ語分からなくて、眠くなってきた。
明日は到着してすぐツアーの強行日程。
おやすみなさい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

どん兵衛 [ヨーロッパ]

なんと!!今日の晩ご飯は食べたくて食べたくてしょうが無かった
「どん兵衛」様!!

…………

何故こうなったかというと…
実は今日、このイスタンブールで母親と会った!

母はちょうど「憧れのエジプト、トルコ8日間」というツアーで旅行しており、
エジプト行った後、今夜このイスタンブールに到着。

到着時間とホテルを聞いていたので、
会いに行ったのだ。

もちろん日本のツアーだから、ホテルは5つ星。
めちゃめちゃきれい。

久しぶりに会って互いの旅の話をし、
時間はあっという間に過ぎた。
夜遅かったのでホテルのロビーで2時間ほどだけ。

後、日本から持ってきてもらった品をもらう。

頼んでたのは、
�風邪薬
    (残りがかなり少なくなってた)
�どん兵衛!!
    (どうしても食べたかった)
�マレーシア、タイの地球の歩き方。
    (最終地アジア分は持ってきて無かった。)

あと出来ればという事で
�山崎豊子著「沈まぬ太陽」第3巻。
  (1、2巻を旅の途中で読んでたが、すごく面白い!
    3巻がどうしても読みたくなって甘えた。)

そしたら、カップヌードル(それもシーフード!)や、味噌汁、柿の種!
ホカロンなどまで気をきかせて、重いのにわざわざ持ってきてくれた。
「沈まぬ太陽」は4、5巻も!!嬉し〜。
ありがとうございます母上様。

しっかりお礼して、
ホテル帰るなり、いきなりお湯沸かしましたよ
(もらった「茎わかめ」なんてホテル帰る途中に二人して完食!)

さあ、お湯を入れて…だんだんしてくるどん兵衛の香り…
あぁ〜どん兵衛!素晴らしい!素晴らし過ぎる!!

さあ食べるぞ、という時に気が付いた!
「箸がない!!」

少し残念。仕方ないのでフォークで食べるが、美味い!

今のホテルは久々にテレビが付いているので、
チャンピオンズリーグ見ながら、どん兵衛食べる、この幸せ…。
本当に重いのに持って来てくれてありがとう。

(しかし、ローマの惨敗ぶりはひどかったね。
 見ててかわいそうになってきた…アウェイとはいえ7点も取られるか?)


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

THE 観光 [ヨーロッパ]

第68日目 イスタンブール

どうやら怪しげなトルコ人は、観光スポット(ペンション含む)だけで、
以外はいたって普通だ…
新市街、アジア側は普通の街。誰からも声かけられない。
むしろ親日家が多い、優しいトルコ人という感じが強い。
ごめんなさいトルコの人。疑ってばっかりで…

観光もやっと調子に乗ってきた…
ここ数日ネガティブなブログが続いたので、
今日は気分一新、観光写真中心に…

■飯は美味い。トルコすごいぞ。ハズレなし!
特に自分で選べる定食屋が抜群に美味い!

■海峡の街、移動にはフェリー利用

■アジア側の街カドキョイとアジア側の鉄道終着駅

■新市街もお洒落

■市内の移動はトラムウ゛ォイ(すごく便利)

■地下街にモデルガン屋が一杯モデルガン通り?
(それも何故かデザートイーグルだらけ)

■橋の上では釣り人が一杯!下はレストラン街
  (バカ釣れ!一回で4匹とか釣れてる)

グランドバザールはすごい活気。

■トプカプ宮殿の宝物殿は長蛇の列。
  イースターの休日で、欧米人だらけ…


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

ペンション物語 [ヨーロッパ]

第67日目 イスタンブール

このペンション…
なんか怪しい。

宿がなく困ってた初日に別なホテルが紹介してくれた所だが、
偶然、地球の歩き方にも載ってて安心した。

紹介文では、こじんまりとしてるが、
清潔でセンスもいいみたいな事が書いてあったが、
やけにさびれた感じだし、そんな清潔でもない…

ペンション内には貼り紙があり、内容を要約すると、

「以前トラブルで解雇した従業員のさか恨みで、
 嫌がらせを受けている。
 当ペンションの宿泊客にあること無いこと、
 当ペンションの中傷を吹きこんだり、
 また元従業員が今勤めてる旅行会社に連れていき、
 法外な値段のツアーを薦めている。
 手下には日本人もいて安心させ、
 多くの人が被害にあってるので注意して下さい。
 基本的にこの地区で日本語で話しかけてくる人に、
 ろくなヤツはいない。
 
 ついて行くと必ず取り返しのつかない事になるよ。」

という物(日本語で)。

これは掲載された後何かあったなぁ〜。

オーナーのオヤジ自身が、やたらとツアー薦めてくるし、
興味ないって何回も断ってるにも関わらず、

「ベリーダンスショーは行きませんカ?
 素晴らしいデスヨ。 
  
行くならボラれない様に私に言ってクダサイ。
 信用できるエージェント紹介シマース…」

また、買えないし、いらないって言ってるのに

「絨毯作る工房に見学行キマセンか?
 トルコのキリムは素晴らしいデス。 
  作ってる所見るだけでも価値ありマス。」

この地区で日本語話せて、いろいろ誘ってくるヤツにろくなヤツはいないって、
一番日本語喋ってるのあんたじゃん!!

とにかく、本当にいい人で親切にしてくれてるのか?
騙してるのか?

中傷は中傷じゃなく、実は本当の事じゃないのか?

ペンションのオヤジこそが一番怪しい…
っていうかつかめない…。

疑いだすときりがない。
この疑心暗鬼に疲れたので、今日ホテルを変えた。

今度はビジネスホテルみたいな感じの所。
味もそっけもないけど、
受付も仕事としてやってる感アリアリで逆にいい。

実際15トルコリラも安くてきれい。

何よりこのビジネスライクさで、二人とも一気に気楽になった。

後ひとつの心配事、
実はカッパドキアへのツアーはこのオヤジの紹介で行った所。
大丈夫かなぁ。

明日は気分一新。
トルコらしい写真をアップ出来る様な観光デーにします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

人間不信 [ヨーロッパ]

第66日目 イスタンブール

怪しい!
怪し過ぎるぞトルコ人

今日カッパドキアへのツアーを頼みに行ったが、
ちゃんと地球の歩き方に載ってる旅行会社にも関わらず、
何か怪しい臭い がする。
常に騙されてるんじゃないかと疑ってて、
なおかつその疑いが頭をはれない…
何度も何度も電卓をたたく

道を歩いててもよく声かけられるし(日本語で)
どいつもこいつも怪しい

「ワタシハ、キャクヒキデハアリマセーン。
   ニホンダイスキデース。」

おいっお前ら何が目的だ?
金なら無いぞ!

ずっと会う人会う人、疑心の念で満ちあふれてる。

誰も信じられないというのは、こんなに疲れる事なんだ…。
疑うというのは集中するって事。

だいたい新しい街に着いて2日目ともなれば、
かなり気を抜けるポイントもつかめるものだが、
この街は違う。
ホテルにいても、このホテル自体が怪しい…。

観光自体も調子乗らないよ。
■ブルーモスク…シックな色でかっこいい

ただ、食事は美味い!!
スペインでは、なんかあまり美味しい地元料理
合えなかったので嬉しい。街角の定食屋さんも抜群!
食べるという行為でやっとこの国に慣れてきた。


nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

翔んでイスタンブール [ヨーロッパ]

第65日目 イスタンブール(第9カ国目トルコ)

やっと…やっと…スペイン脱出。
本当スペインはいろいろあったなぁ。

■ランブラス通りの明らかに偽ロナウジーニョ

「イライラしないで行こう!気楽に気楽に…」
と何度いい聞かせた事か…
腹が立つこと多かったなぁ。この国。

このいい加減な国民が、日本に来たらどう感じるのかな?
息苦しいのかな?

とにかくちゃんと並べ!スペイン人!
横はいりをするな!
横はいりがこの国のルールか?
横はいり出来ない様にちゃんとロープを張れ!
順番を守れっ!

じゃあ俺もするぞ!
……

って、やっぱり俺には出来ない。
列はちゃんと、順番守って…だって日本人だもん。

とにかくバルセロナ出て、昼過ぎにイスタンブールに到着。
■いよいよ「T(ティー)」のヨーロッパ圏から
 「C(チャイ〜茶)」のアジアへ。


トラムで市内に移動し、ホテルを探すが無い!無い!無い!

今はヨーロッパではイースターの休日?
とにかく何軒回っても無い!未だかつてない厳しさ…
ついに自力でのホテル探しを諦めて、
一軒のホテルの人に紹介してもらったペンションで何とか宿確保。

まあまあのペンション。
しかし、案内してくれたヤツも怪しかった…。
どこに連れてかれるのか不安で…

この国もヤバイねぇ。
またアウェイ感タップリ
どいつもこいつも、結構日本語話せて、怪しさ全開。
妻なんか、この旅でどんどん人間不信になっていってるよ…
常に警戒感タップリで、目付きも悪化してます。

ちょっと物価高そうだけど、
まあ明日から稲本が頑張ってる街イスタンブールを堪能します。
(稲本のガラタサライの試合は昨日終わってたので残念!)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

スペインーー(怒) [ヨーロッパ]

第64日目   まだバルセロナ!!

さぁスペイン出て次の国へ
…とバルセロナ空港へ。
ちゃんと2時間前には着きましたよ。

でも待てども待てども、自分達のフライトが表示されない…

「あれっおかしいぞ…」

焦ってインフォメーションやイベリア航空のカウンターに行くが、
たらいまわし…

挙げ句の果てに、
「このフライトは有りませんねぇ」

「おいっ有りませんねぇじゃねぇ!
  探せっ!よく探せっ!」

よくよく探すと、どうやらこのフライトはマドリードから…
今日の移動は無理…

それでも何とか明日のフライトにすぐさま変更。
(この国では即決が大切!)

チケット変更したローマのカンタス航空の
にいちゃんが悪いのかもしれないが、
ホント疲れるこの国…

トボトボと空港を後にし、元のホテルに戻りあと一泊交渉。
今日はおもいっきりだらだら過ごして、
ネット三味、マック食べて、いい加減な一日にしました。

この旅に出る前に、世界一周のチケットを買った
HISの担当者の言葉を思い出す。

「世界一周はいろいろ有ります。
 面倒だからか、チケットも正規航空券なのに
 変更等受けてくれないなど、よく聞きます。
 後は、御自身の粘り強い交渉が鍵です。」


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ゲーム [ヨーロッパ]

最近になって、iアプリのゲームに気付いた。

モトローラの本体に元々入ってたやつだから、
くだらないゲームなんだが、
ただ二人して暇があるとすぐする様になった。

やっぱり、ゲームとかテレビって時間潰し
(英語ならキルタイム!)に適しすぎ。
怖いね。

ホテルにテレビがあってもも、
何言ってるか解らないからスポーツかアニメつけてるだけだし、
日本出てからは早く寝るか、
本読むか、
二人で話するか…
まぁ有意義に時間を使ってきた。

という事で携帯のゲームは寝る前に一回だけ、
というのが、二人の旅の新ルール。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ヨーロッパ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。