So-net無料ブログ作成
プロローグ ブログトップ

2冊の本 [プロローグ]

あまりにも旅(現地)の情報が少なく、
英語のリハビリも進まず・・・
(英語のリハビリっていっても
 Nintendo DSの「英語漬け」
 日々やっているだけなのだが・・・・)

少し旅の不安が出てきたので 、
本屋に行って地球の歩き方を立ち読み・・

そこでぷらぷらしてたら
目に飛び込んできたのは、2冊の本。

1冊はこの旅を後押ししてくれる本。
 アメリカを横断した女性が書いていた旅行記で帯には

  「最近ドキドキしてる?」

いいねぇ。ドキドキしてないねぇ・・・・
だからこそ旅に行くんです。
旅行ではありません・・・・

旅(たび)です。

もう一冊はまったく逆で、
「そして私はホームレスになった
   ~13人のサラリーマンの人生~」
とかいうタイトルだった。
帯には、

「退職する前にこの本に出会っていたら・・・」

あまりにもショッキングな帯だったので
ぱらぱらとめくっていると、
どんどん気分が暗くなる・・・・・
気軽に転職して、
その後ホームレスになっていった実話が並び・・・・
確かに不安になってきた。

世界一周をしよう、と同僚のI氏と盛り上がって、
妻の許可ももらえて、退職してからも、

この手の不安はいつもやってくる

楽しみと不安が交互にやってくる・・・・
しかし、後の事を考えたら、
やはり世界一周は出来ないと思う。
そうすると、リタイアした後になるか・・・
子供が出来て夢で終わるか・・・

世界一周はある意味、「夢」の分類で、
行けるチャンスがある人も少ないし、
行けるチャンスがあっても思い切れなかったり・・・・
日本人である前に、

地球に生まれた地球人なのだから
(少なくともサイヤ人でもナメック星人でもない)
地球を見てくる・・感じてくるというのはステキな事だと、
幸せな事だと思って楽しんできます。

少なくともこの夢に賛同してくれた妻をもてた事は
幸せな事と感謝しています。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

やはりルート設定は難しい(再) [プロローグ]

朝から電話が鳴って・・・
出てみればHISの世界一周の担当者から・・・

前回のメールのやり取りで、
「サンディアゴ⇔イースター島への往復(ランチリ航空)
 のチケットは先に押さえておいたほうがいいですよ・・・」

「オセアニア⇒南米と、南米⇒ヨーロッパ」の
 長距離路線(大西洋・太平洋をまたぐ路線)についても
 OPEN(日付を決めないままの状態)でなく、
 一応押さえておいたほうがいいですね!」

というアドバイスに対して
メールで希望日を返事をしていた・・・・

しかし、シドニー ⇒ サンディエゴ間は既にいっぱい・・・・
オークランドを経由し、1日滞在する事に・・・

オークランド??
ニュージーランドか!!
それもたった1日!!

また、もっと厳しかったのは(だんだんルートがばれますが・・)

大西洋を渡る 「リマ ⇒ バルセロナ」
この間の便が特に込んでいて、
リマに追加で10日以上滞在しなきゃいけない・・・・


リマって何があるのかも知りませんが、
10日間も何しよう・・

という事で提案のあったのは

「とりあえず、ブエノスアイレス経由すれば
 もう少し早くヨーロッパに入れます。」

「虹亭さん、アルゼンチン行きませんか?」

「・・・・・・・・・・・・・・・アルゼンチンっすか・・・」

まあ、アルゼンチンリーグでも見てくっか・・・・。
高原のいたのはボカジュニアーズ??だったか・・・・
ボカってどこだ??地名??
何も分からないけど・・・とりあえず、
今回の旅がちょうどサッカーのシーズンだから、
各国のリーグは観戦してこようなどと考えていたので、

アルゼンチン入国決定です。

(ちなみに北米は行かない事にしました。
 世界一周旅行だけど、
 食事のまずそうな国は避けよう・・・、
 あと、いつでも行けちゃうような国も、いいやっ!
 という事で、アメリカは行きません・・・
 でもベッカムメジャーリーグサッカー移籍だ・・・
 いつからだっけ??)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅の強い味方 [プロローグ]

買いました。

これから数ヶ月私たちの生活の全てを支えるバッグです。

大きさがわかりやすいようにタバコ置いてみました。
私の分が75L、妻の分が45Lです。
まだ何も入れて無いので小さく見えますが・・・・・
あまり大きくならない様に、
コンパクトに出かけたいと思ってます。

旅行用のバックパックってなかなか売ってなくて・・・
登山のショップで探しました。
盗難防止に向いている商品はなかなか無く、
その中でも南京錠でとめやすそうなものを
選んでみました。

店員さん曰く
最近は山でも中身盗んでいく輩が多いんすけどね~

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

盗難防止については、
ネットで「PACKSAFE」なる金網?針金?
のネット状のものを注文してみました。

無事にこのバッグと共に帰国できますように・・・・(願)。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

退職とベッカム携帯 [プロローグ]

4年半勤めた会社を退職しました。

実は昨日が実質的な勤務としては最終日だったですが・・・
なんと最終勤務日の夜21時過ぎても
まったく仕事が終わらず、
泣く泣く退職した翌日にサービス出勤・・・

ありえない・・・

本当に大変な仕事でした。

小売業だったのですが、仕事が非常に多く
毎日、毎日6時に起きて、30分で支度して出勤・・・・・
昼食も15分で済まし、22時頃にやっと退勤。
家着くのは0時前後・・・・・
休みも週に1回で・・・・それでも残務だらけ・・・
毎日この繰り返し。

メールによる指示が多く、
多い時には一日に携帯に91件!!PCに40件!!
どの指示を実行したらいいかもわからないくらい、

「分刻み」で生きてきました。

旅の間くらいは、「分」の単位で生きてきた時間が、
「日」の単位で生きていけるといいなぁと思っています。

終わってしまえば、そういう不満もまあ思い出ですが、
とりあえず退職した翌日にまずしたのは、

会社支給の携帯電話の電池パックを抜く事でした。

ドラマで携帯が鳴っても「ピクッ」と反応してしまう病で、
今、携帯がならないという事で、どんどんいろんな事を
ゆっくり感じられるようになってきている事を実感します。

静かになった会社用の携帯をしまい、
最近ではあまりならなくなった個人携帯を
持って、今日はDOCOMOショップへGO!

仕事であれほどかかってきた携帯を、
海外で持つのは意味無いじゃん!と思いますが、
万が一のことを考えて、とりあえず海外でも
着信を受けられるものにしておこうかと・・・

ショップに行くと、比較的デザインも選べるのは、
「3G」エリアに対応した機種。
「3G」のエリアは、韓国、オーストラリア、フランスなどで、
こちらだったらいっぱい種類がある。

しかし、私が行くのは「世界」であります。

アメリカすら駄目な携帯に変えても意味が無いので
「3G」エリア、そして「GMS」エリアの両方をカバーする携帯。
しかし、ドコモではこれが実質2種類しかなく、
片方はLG電子?韓国製ですか???

もはや、私に残されたのは
ベッカムさん愛用の「モトローラ」しかありません。
一番欲しかった「派手なピンク色」は
「3G」しか対応しておらず、白いやつにしました。

ちなみに私のかつての個人携帯は、
左側のソニーエリクソンの「プレミニ」。

何がすごいって、こいつはすごく小さくて、
小さくするためにカメラも取っ払い・・・・
イヤホン差すジャックも無い・・・・・
iアプリすらない・・・
贅肉を全てそぎ落としたような
男前の携帯でした。
そのポリシーが何か好きで、少し古いですが
ずっと愛用してきましたが・・・

世界に行くために、ベッカムさんに機種変です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ルート選びに四苦八苦 [プロローグ]

さあ、世界を見に行く事は決まった!
どこへ行くかが次の問題・・・・

まずは気楽にラブワゴンの旅のように
世界地図に線を引いてみる。

・・・・大学時代からほとんど使った事の無い
   英語のリハビリを兼ねて気楽にオーストラリア
   ・・・安全だろうし・・・
   続いて「ヒデ」に会いに南米でも行って・・・・
   ⇒ 北上してアメリカでNBAとNHLでも見て・・・・ 
   ⇒ ヨーロッパはゆっくりと・・・・・・ 
   ⇒ アフリカで野生動物見て・・・・・ 
   ⇒ 最後にアジアに戻ってって感じ・・・・・
   すいすいと旅のルートは決まった???・・・・・・・

しかし実際の航空路線図を見ると、
ラブワゴンのようにすいすいとはつながらない

世界一周チケットは、
どの航空会社グループを使うかによって、
ルートは非常に限られており、
ここからHISの担当の方との
何十通ものメールのやり取りが始まった。

 とにかく、こんないい加減なルートでは
話にもならず、先人達(本やホームページ)の言うとおり、
行きたい国、都市にランキングをつける事から再スタート・・・

       夫               妻
■必ず行きたい都市
・イースター島(チリ)        ・イースター島(チリ)
・ナイロビ(ケニア)          ・バルセロナ(スペイン)
・カトマンズ(ネパール)         ・イスタンブール(トルコ)
・フィレンツェ(イタリア)        ・バンコク(タイ)

■出来れば行きたい都市
・カイロ(エジプト)                ・リマ(ペルー)
・アテネ(ギリシャ)
・デリー(インド)
・キレイな海ひとつ!

速攻で却下されたのは
「キレイな海」一丁!!
モルジブとかニューカレドニアとかイメージした
んですが、
一撃で却下・・・・


二人が行きたかった「イースター島」が当選すると、
実は航空会社がひとつに絞られ、
ワンワールド・エクスプローラーを使用して
世界一周に行く事が決まるんです。

イースター島にはラン航空(チリ)しか飛んでおらず、
自動的にラン航空が参加するワンワールド系
でいけるところ・・・・・
このワンワールドはアジア、アフリカが弱く、
自動的に私のケニア君、インド君が落選。

HISの担当の方からメールが帰ってくる度に、
私の立候補者たちはばたばたと落選
(注・・・HISの担当の方は本当に
     私達の希望に沿おうと頑張ってくれました。)

出来れば、アフリカはお金を追加してでも
行きたかったのだが、妻から一言・・

「あの~私、犬ですら怖いんですけど・・・・
                 知ってますよね!!!」

大自然を自由に走るキリンや象、ライオン・・・
そのはるか手前の犬すら駄目ですか・・・

はいっアフリカさんサヨウナラ・・・

とにもかくにも、こんなやり取りを終え、
何とかルートは決まりました。

どこへ行くかはお楽しみに・・・
「水曜どうでしょう」の様に
過酷な旅にしてもしょうがないので、
滞在都市も減らし、
ゆっくりと行ってきます。

まず最初の国はオーストラリア、
ケアンズからスタートします。

ちなみにケアンズに何があるかは
まだな~んにも知りません・・・・調べてません。
とりあえず、メジャー挑戦の桑田投手が
自主トレしてるらしいので、
「桑田見に行くかっ」
という感じ・・・です。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界一周 [プロローグ]

いったいいつ頃からだろうか・・・?
世界一周に行きたいと思ったのは・・・

大学にいって一人暮らしをしてから、
我が家ではトイレにマンガや本を置く棚を用意してきた。

わざわざユニットバスでなく、トイレは別な物件を探し
この空間だけは大切にしてきた。

これは結婚してからも変わりなく、
妻も当初は嫌がったが、今では
我が家のトイレには立派な書庫が存在する。

06年の夏ごろだったと思うが、
ある日この私の大切な空間に
一冊の本が加わっていた。

「世界一周しちゃえば?」
という帯の付いた

「WORLD JOURNEY」高橋歩著(A-WORKS発行)



後にこの本が自分の人生を変える本になるとは
思いもしなかった・・・

その当時は

「ドラゴンボール7つ揃ったらなにしたい?」

という言葉から始まるこの本を面白おかしく読んだだけで、
頭の片隅に残っていた程度だった。

11月に今の仕事を辞めようと決意して上司に報告。
そして、07年1月の退職が決定。

さて、次の仕事はどうしようか・・・?
と気楽に構えて同僚に退職を報告したのだが
この最初に伝えた相手がファンキーな同僚で、
元旅行会社勤務のI氏。

 「俺1月には辞めるよ!」

 「マジで・・・次なにするん?」

 「何にも決まって無いよ。少し旅にでも出ようかなと・・・」

 「どこ行くん?」

 「世界一周とかしたいね・・・時間もあるし・・・」

 「いいねぇ・夢だねぇ。いいなあぁ・・・

彼との会話が勝手に自分の後押しとなって、

「よしっ!若いうちに世界一周にいけるヤツも
 そうそういないし、 行っちゃおう!」
と決意したのが12月の事だった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
プロローグ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。